楽器とカメラを両方に買取に出したいときのコツ

不用品整理をしていると売れる可能性があるものがいくつか同時に見つかってくることもあります。あるいは、ふとしたタイミングで使わなくなった楽器を見つけたときに、そういえばいらないカメラもあったと思い出すこともあるでしょう。

楽器とカメラを買取に出したいと思ったなら、上手に両方を売るためのコツを知っておきましょう。

レンズにカビが生えているカメラを買取に出すとどうなるか

まずは方針を立ててみよう

楽器とカメラを買取に出したいと思ったときに大切なのは方針を決めることです。とにかく高く売れるようにしたいという気持ちが強く、そのためには労力がかかるのも厭わないと思う人もいるでしょう。

逆に、ある程度の金額になれば十分だから簡単に売れるようにしたいと希望する人もいます。このような両極端な考えではなく、ほどほどな努力をしてそれなりに高く売りたいという人もいるのはもっともなことです。基本的には高く売ろうとすると業者間での比較が必要になるので労力がかかってしまいます。

早く売りたいのであれば取扱店に持っていけば、価値が少しでもある楽器やカメラなら大抵は買い取ってくれるのですぐに売れるでしょう。しかし、金額的にはもっと高く買ってくれる業者があるかもしれないという点で必ずしも高額買取になっているとは限りません。

このどちらを優先するかをよく考えることが楽器とカメラを両方とも売りたいときには重要になります。

一般的には専門業者に売ると高く買い取ってもらえる

一般的に何かを売りたいときには、その品物を専門的に取り扱っている買取業者を選ぶと適正な価格で買い取ってもらえます。専門業者は相場をよく理解しているので、買い取ったらいくらで販売できるかをよく理解しているからです。

その販売価格と買取価格の差が利益になるので、適切な相場感があると買取価格も適正な水準になります。専門外の商品の買取の場合には高く買い取ってしまって大損をしてしまわないように、安めの価格で買い取るのが通例です。

あまり価値がないのに高く販売できると誤解して高額買取をするケースもないわけではありませんが、通常は専門外の業者に依頼すると安く買われてしまうと覚えておきましょう。

楽器とカメラは専門業者が異なる

楽器とカメラを売りたいときには、楽器は楽器の専門業者に売り、カメラはカメラの専門業者に買い取ってもらうのが高く売るためのコツです。総合リサイクルショップのようにどちらも取り扱っている買取店もありますが、あまり楽器やカメラに詳しくないことが多く、買取価格は安くなってしまいがちになります。

楽器については種類によって得手不得手がある場合もあるので気をつけましょう。ピアノやオルガンは取り扱いが得意でも、ギターやベースは苦手という業者もあるのです。そのため、高く売ろうと思ったら楽器、カメラのそれぞれについて業者比較をして高く売れるところを探す必要があります。

早く簡単に売りたいなら両方の取扱店が理想的

楽器もカメラもそれほど価格は気にしないからお金になれば十分という場合には労力をかけずに売れた方が良いでしょう。簡単に売るには楽器とカメラをそれぞれ違う業者に持って行って売るというような手間をかけず、1店舗で済ませられるようにするのが賢明です。

総合リサイクルショップなら通常はどちらも取り扱っているので1店舗で両方買い取ってもらえます。ただ、あまりにも買取価格が低くて驚いてしまうこともあるので、他の候補も検討してみましょう。買取業者の中には単価の高いものを一通り扱っている業者もあるので、家具や家電なども含めて高価な品物を取り扱っている業者にも問い合わせてみると良いでしょう。

また、楽器もカメラもブランド品が多いのでブランド買取店でも対応してくれることがあります。趣味に使うものでもあることから、ホビーグッズショップでも買い取ってくれるでしょう。このような買取店の中でアクセスしやすいところにある店舗を選んで売るというのが理想的です。

楽に売るなら出張買取を利用しよう

楽器とカメラと一緒に簡単に売ってしまいたいという場合には売り方も厳選するのが大切です。楽に売れる方法として代表的なのが出張買取で、自宅まで買取にきてもらうことができます。高価な品物がたくさんあって十分に業者が利益を上げられると考えた場合にだけ対応してくれるサービスです。

出張買取は一般的には無料サービスなので、出張費をカバーできるような利益を上げられないと業者としては大損になってしまうのは明らかでしょう。あまり対応してくれない業者も多いですが、楽器とカメラを売る場合には出張してくれる可能性が十分にあります。

楽器だけ、カメラだけであっても高級ブランド品だったり、人気のモデルだったりして高額取引されているものであれば出張してくれることがあるのが実態です。どちらか一方が高く売れそうなら出張買取に来てもらえるでしょう。

また、一つだけではあまり高くないという場合にも二つ合わせればかなりの金額になる可能性があります。すると楽器だけ、カメラだけでは出張に応じてくれない場合でも買取に来てくれるのです。

業者としても複数の高額買取可能な品物があると安心できます。有名ブランドのカメラだけれど傷だらけでとても買い取れない、世界的に知られている楽器だけれど音が出ないなどといったトラブルもあるからです。それでも一方を買い取れれば利益になるので出張に踏み切ってくれると期待できます。

出張買取は高く売るのにも効果的

出張買取は楽に売るのにも役に立ちますが、高く売りたい人も有効活用できるサービスです。複数の業者による見積もりをスムーズに短時間で済ませて最も高く売れる業者に買い取ってもらうという形を作り上げられます。候補となる業者に一通り連絡して楽器もカメラも売るから買取に来て欲しいと依頼しましょう。

そして、日程調整をするときにどの業者も同じ日に来てもらうようにすれば良いのです。査定に来てもらう時間が多少重なってしまっていても大きな問題はありません。査定する品物は少なくとも二つあるので、業者に交代で査定をしてもらえば大丈夫です。

このようにすると1日にして一歩も家から出ずに見積もりを比較できるようになります。他の業者も査定に来ているのを見ると高く買い取らなければならないと考えてくれることもあるでしょう。交渉をせずとも可能な限り高値をつけてもらえる可能性があるという点でも出張買取を活用するメリットは大きいのです。